ツールダウンロード

ツールダウンロード

HOME > 製品一覧 > 各種ダウンロード > ツールダウンロード

本サイトに掲載している ユーティリティツール (ソフトウェア)は、ご利用登録後にダウンロードして頂くことができます。ダウンロードをされる前に、必ず この「 ソフトウェア使用許諾契約書」 をよくお読み頂き同意の上、ご使用ください。
なお、ダウンロードが開始された時点で、 「 ソフトウェア使用許諾契約書」 に ご同意頂いたものとみなします。

(注意事項)ダウンロードした本ソフトウェアをご使用される前に、必ずダウンロードしたファイル添付のソフトウェア使用許諾契約書もお読み頂き同意の上、本ソフトウェアをご使用ください。 ダウンロードした本ソフトウェアを使用等した時点で ソフトウェア使用許諾契約書にも同意したものとみなします。

UniversalConfig1次元/2次元共通ユーティリティツール(Ver:2.19)

  • UniversalConfig
  • ブザーの音量や読み取り許可禁止などの設定から通信確認、複雑なデータ編集機能まで、初心者の方でもグラフィカルでわかりやすいインターフェイスで提供するユーティリティツールです。

    ツリー構造でコマンドが整理されており、大量で複雑なコマンド群もすっきり見やすくまとめられています。後述するメニュー生成機能も合わせれば、さまざまな設定を簡単に比較検討することができます。
    ※ インターフェイスや機種によって、サポートされていないコマンドがあります。

    1次元/2次元各スキャナに対応する出力データを編集するための設定が誰でも簡単に作成できるようになりました。
    出力条件さえわかれば良いので、設定作成のための知識は一切不要です。
    UTF-8で作成したコードをメモ帳(Shift-JIS)に出力するなどの異なる文字コード間の変換が可能になりました。
    ファームウェアにより条件が異なりますが、特定バージョン以降ではツールで作成する設定だけで対応できます。
    連続的に画像撮影をすることで、組み込み時のスムーズなスキャナの設置が可能になりました。
    (USB-COM/RS-232Cインターフェイス対象)

    QR コード/1次元メニューコードで設定メニューを作成できる機能を搭載。複数の設定が一度にできるから、面倒だったキーボードインターフェイスのスキャナ設定もたくさんのスキャナに設定をコピーしたい場合も一発完了。印刷やクリップボードへのコピー、メニューリストを丸ごと含む設定の保存/復元も可能なので、使用用途も自由自在。

    2次元コードは世界中で使われ、ASCII コードだけでなく様々な文字コードで表現されています。さまざまな文字コードからの変換機能を備え、グローバルな用途に対して確認可能です。

    OCR自由編集、コード一括読み取り、画像撮影機能などを搭載ご要望に対して機能を追加していく予定です!

    対応機種Version対応OS備考
    すべてのインターフェイス製品2.19Windows 10 (32/64bit)
    Windows 8.1 (32/64bit)
    Windows 8 (32/64bit)
    Windows 7 sp1 以降(32/64bit)
    .NET Framework 4.5 以上が必要です。
    2.05Windows 7 sp1 以前(32/64bit)
    Windows XP (32bit)
    .NET Framework 2.0 が必要です。

WIMECOM → HID 変換ツール(Ver:1.1.1.5)

  • WIME
  • WIME は Windows OS 上で動作する常駐アプリケーションです。COM ポートからの入力を文字情報に変換し、フォーカスのあるアプリケーションに出力します。

    COM ポートで通信するため、転送速度がキーボードインターフェイスに比べて非常に高速です。Web アプリなど、大量の読み取り結果をキーボードで素早く出力しなければならない用途に最適です。

    日中韓台の漢字出力はもちろん、キリル文字など各国固有の文字からグローバルな UTF-8 まで、Windows が対応するあらゆるコードページに対応します。

    専用インストーラで簡単にセットアップできます。COM ポートを自動で探索して接続する自動接続機能、CR など制御文字の出力方法を設定機能に加え、出力先のアプリケーションに合わせて遅延時間挿入機能を実装。用途や環境に合わせて自在な設定も可能です。
    対応機種Version対応OS備考
    以下のUSB-COMインターフェイス製品
    • L-22X
    • L-46X
    • OPI-3601
    • PR-11
    • M-11
    • M-10
    1.1.1.5
    • Windows 11
    • Windows 10 (32/64bit)
    • Windows 8.1 (32/64bit)
    • Windows 8 (32/64bit)
    • Windows 7 sp1(32/64bit)
    .NET Framework 4.6 以上が必要です。

WIMEbtBluetooth SPP → HID 変換ツール(Ver:1.3.0.0)

  • WIME
  • WIMEbt は Windows OS 上で動作する常駐アプリケーションです。BluetoothSPPモード(マスター)で受信したデータを文字情報に変換し、フォーカスのあるアプリケーションに出力します。

    Bluetooth SPPモードで通信するため、転送速度がHIDモードに比べて非常に高速です。Web アプリなど、大量の読み取り結果をキーボードで素早く出力しなければならない用途に最適です。
    日中韓台の漢字出力はもちろん、キリル文字など各国固有の文字からグローバルな UTF-8 まで、Windows が対応するあらゆるコードページに対応します。

    専用インストーラで簡単にセットアップできます。BluetoothスキャナからのSPPモード(マスター)接続により自動接続する機能、CR など制御文字の出力方法を設定機能に加え、出力先のアプリケーションに合わせて遅延時間挿入機能を実装。用途や環境に合わせて自在な設定も可能です。
    対応機種Version対応OS備考
    以下のBluetoothSPPモード(マスター)接続可能な製品
    • OPN-3102i/n
    • OPN-2102i/n ※1
    • OPN-2002i/n ※1
    • OPN-3002i/n
    • OPN-4000i/n
    • OPN-3200i
    • OPN-4200i
    1.3.0.0Windows 11
    Windows 10 (32/64bit)
    Windows 8.1 (32/64bit)
    Windows 8 (32/64bit)
    Windows 7 sp1(32/64bit)
    • .NET Framework 4.6 以上が必要です。
    • ご使用されるPCにBluetoothアダプタが搭載されていない場合は「OPA-3201-USBHCI」を併せてご使用ください。
    • ※1  1次元レーザデータコレクタ製品をご使用される場合は、付属の「OPA-3201-USBHCI」と併せてご使用されることを推奨します。

UniversalTuningTool2次元定置式スキャナ向けチューニング・設定ユーティリティツール(Ver:2.0.0)

  • UniversalTuningTool
  • 初心者でもすぐに扱えるよう徹底したインターフェイスと容易な操作性を実現したツールです。
    設置条件を決めるために役立ちます。

    UniversalTuningTool
    特定の設置条件に対して最適な読み取り条件にスキャナをチューニングができます。さらに直感的に扱えるシンプルかつ充実した機能を持つユーティリティツールをもつため、テストなどにも容易に使用できます。
    UniversalTuningTool

    本ツールは日本語と英語に対応しており、国内外共に利用できます。

    UniversalTuningTool
    対応機種Version対応OS
    MDI-4000
    MDI-4050
    MDI-4100
    MDI-4150
    FDI-4100
    NLV-5201
    2.0.0Windows 10 (32/64bit)
    Windows 8.1 (32/64bit)
    Windows 8 (32/64bit)
    Windows 7 (32/64bit)
    Version日付変更内容
    2.0.02023.10.131) 対応スキャナを追加 (FA-5201,MDI-5300)
    2) 対応ファームウェアバージョンを追加 (BD01J13,BD52J08,BD80Jxx)
    3) チューニング画面のレイアウトを一部変更。
    4) バンクスイッチ機能を追加。
    5) DPMフィルタ機能を追加。
    6) 1Mpの画角に対応。
    7) イーサネットに対応。
    1.2.62022.11.281) クローニング機能に関する不具合を改善。
    1.2.52022.7.251) 対応ファームウェアバージョンを追加 (BD52J07)
    2) DPMチューニング機能を追加。(BD52J07以降)
    3) 動作の不具合を改善。
    1.2.42022.4.181) 動作の不具合を改善。
    1.2.32022.4.41) 動作の不具合を改善。
    1.2.22022.2.81) 対応ファームウェアバージョンを追加 (BD59J00,BD52J05,BD52J06,BH01Jxx)
    2) チューニング画面のレイアウトを一部変更。
    3) ターミナルでユニバーサルコマンド以外のコマンド送信に対応。
    4) RS-232Cで接続されている機種の接続設定を自動的に探索する機能を追加。
    5) 各種設定の設定可能項目を変更・追加。
    6) その他、動作の不具合を改善。
    1.2.12021.3.81) 対応ファームウェアバージョンを追加 (BD52J04)
    2) チューニング画面のレイアウトを一部変更
    3) チューニングの露出範囲を初期値と異なる状態でチューニングをした場合、読み取り時間に応じてデコードタイムアウトを自動設定する機能を追加。
    4) ターミナルのカスタムボタンの設定が正しく保存されない場合がある問題を改善。
    5) チューニングオプションの照明設定が現在設定と異なる挙動を起こす事がある問題を改善。
    6) その他、動作の不具合を改善。
    1.2.02020.9.101) 対応機種を追加 (MDI-4000 / MDI-4050 / MDI-4100 / MDI-4150 / FDI-4100)
    2)対応ファームウェアバージョンを追加 (BD01J10 / BD01J11)
    2) その他、動作の不具合を改善
    1.1.12020.5.211) ターミナルでスキャナから出力された文字列にNULLが含まれている場合、正しく表示されない事がある不具合を改善。
    1.0.12019.3.281) ACK/NAK応答で起こる不具合の改善
    2) コード種類設定の操作性を改善
    3) 一部ツールデザインの変更
    4) 画像撮影に関連する処理を改善
    5) 読み取り動作に関連するコマンド処理の改善
    6) チューニングの項目に機能の追加
    7) 対応スキャナの追加
    8) ツールにクローンの項目を追加(※ファームウェアのバージョンがBD52J03以降である必要あり)
    1.0.02019.3.11) 初版

標準アプリエディタ(Ver:1.3.0.0)

  • 標準アプリエディタ
    • 標準アプリケーションの導入・設定・カスタマイズ
    • 標準アプリケーションのメニュー構成や業務内容を編集
    • 標準アプリケーションのバーコード設定の編集
    • 標準アプリケーションの設定をOPH-5000iへ送信
    • OPH-5000iのBluetoothペアリング
    • OPH-5000iのシステム更新
      (USBで利用する場合は別途USB-COMドライバをインストールする必要があります。)
    対応機種対応OS
    OPH-5000iWindows 10以降

OTM(Opticon Terminal Management)(Ver:1.0.3)

  • 標準アプリエディタ
  • 管理者がPCから操作することで、導入前のキッティングシート作成、稼働中の状態管理、各端末への一括配信、アプリケーションのバックアップや予備機への復元などが容易に行えます。

    対応機種対応OS
    H-35Windows 10(64bit)
    Windows 11

UniversalPassportReaderパスポート管理支援ツール(Ver:1.1.0.0)

  • UniversalPassportReader
  • 一度の読み取りでデータと画像を同時取得  ※下記パスポート画像は、画像加工しています。

    PR-11の接続+アプリの起動で即時使用が可能。※初回のみ弊社USB-COMドライバのダウンロードが必要です。

    対応機種Version対応OS
    PR-111.1.0.0Windows 10 (32/64bit)
    Windows 8.1 (32/64bit)
    Windows 8 (32/64bit)
    Windows 7 (32/64bit)

OPNTermターミナルアプリケーション

  • OPN TERM
    • データコレクタとBluetooth SPP/MFi接続
    • 読み取ったバーコードデータをターミナル画面に表示
    • データコレクタの各種設定
    対応機種対応OS
    OPN-2002i/n
    OPN-3002i/n
    OPN-4000i/n
    OPN-3200i
    OPN-4200i
    OPN-2102i/n
    OPN-3102i/n
    Android 2.3.3以降
    iOS 9.0以降
    Windows 7 以降
    • downloadhere

OPNTerm2ターミナルアプリケーション

  • OPN-TERM2
    • データコレクタとBluetooth SPP/MFi接続
    • 読み取ったバーコードデータをターミナル画面に表示
    • データコレクタの各種設定
    • NFC Bluetoothペアリング対応版
    対応機種対応OS
    OPN-2002i/n
    OPN-3002i/n
    OPN-4000i/n
    OPN-3200i
    OPN-4200i
    上記製品は、NFC Bluetoothペアリングは非対応の製品です。
    OPN-2102i/n
    OPN-3102i/n
    Android 4.4以降

OPNIMEキーボード入力アプリケーション

  • OPNIME
    • データコレクタとBluetooth SPP/MFi接続
    • 読み取ったバーコードデータをHID変換してメモ帳やブラウザアプリにキーボード入力
    対応機種対応OS
    OPN-2002i/n
    OPN-3002i/n
    OPN-4000i/n
    OPN-3200i
    OPN-4200i
    OPN-2102i/n
    OPN-3102i/n
    Android 2.3.3以降
    iOS 9.0以降
    • downloadhere

OPNDatacheckデータ照合アプリケーション

  • OPNDatacheck
    • データコレクタとBluetooth接続
    • バーコードデータの照合、照合結果の確認、照合結果をメールで送信
    対応機種対応OS
    OPN-2002i/n
    OPN-3002i/n
    OPN-4000i/n
    OPN-3200i
    OPN-4200i
    OPN-2102i/n
    OPN-3102i/n
    Android 4.1 以降
    iOS 9.0以降

OPN時間設定時間同期設定アプリケーション

  • OPNTimeSyn
    • データコレクタの時間をPCの時間と一発同期
    対応機種対応OS
    OPN-4000i/nAndroid 9 以降
    iOS 16以降
    Windows 10以降

OseComm32アップダウンロードユーティリティ(Ver 1.0.18.0)

  • OseComm32
    • データコレクタとPC間でファイルの転送
    • ファイル送受信、ファイル削除、リストファイル取得、日時設定、バージョン取得が可能
    • あらかじめタスクを登録しておき、データコレクタと接続後に登録したタスクを自動的に実行します。
    • 受信したファイルの格納場所の指定、ファイル名に端末ID付加、受信日時の付加が可能
      (USBで利用する場合は別途USBCOMドライバをインストールする必要があります。)
    対応機種対応OS
    OPH-5000Windows 7以降

Apploadアプリケーション書換え用ツール(Ver:1.76)

  • Appload
    • アプリケーションのインストール
    • データコレクタの日時設定
    • データコレクタのソフトウェアのバージョン確認(USBで利用される場合は別途USB-COMドライバをインストールする必要があります。)
    • OPH-5000でブートローダのインストールに対応
    対応機種対応OS
    OPN-2002i/n
    OPN-3002i/n
    OPN-4000i/n
    OPN-3200i
    OPN-4200i
    OPN-2102i/n
    OPN-3102i/n
    OPH-5000i
    Windows 7 以降

MOSTキーボードインターフェイス用 漢字出力補助ツール

  • MOST
  • 常駐アプリケーションとして弊社スキャナの漢字出力を実現します。
    弊社スキャナ (一部除く) のキーボードインターフェイスは、専用の漢字出力用プロトコルを備えています。
    MOST は受信したプロトコルを解析して、メモ帳などのエディタ(※) にテキスト出力できます。
    ※ その瞬間にフォーカスを持っているアプリケーション
    日本で広く使用される Shift-JIS だけではなく、中国 GB18030、台湾 Big-5、韓国 UHC、更にグローバルな用途に使用される Unicode にも対応しております。
    ※ 一部スキャナは Shift-JIS のみの対応となります。
    専用インストーラを実行するだけで、簡単にセットアップができます。
    アプリケーションが Windows とともに自動で起動(※) しますので、使用ごとに毎回起動する手間が省けます。
    ※ Windows のスタートアップにショートカットを作成
    対応機種Version対応OS備考

    以下のUSB-HID
    インターフェイス製品

    • L-22X
    • L46X
    • M-11
    • M-10
    • OPI-3601
    1.0.2

    Windows 10 (32/64bit)
    Windows 8.1 (32/64bit)
    Windows 8 (32/64bit)
    Windows 7 (32/64bit)
    Windows Vista (32/64bit)
    Windows XP (32bit)

    ご使用に際しては、実際の環境において十分な動作検証を行ってください。
    グローバルキーフックを使用しているため、特殊なキーボードドライバを使用する場合は競合が発生することがあります。

TSY-001登録資産現物管理システム

  • TSY-001
  • Microsoft Excel マクロ
    ご購入頂いた方のみが使用できます。
    ZIPのパスワードは、クイックスタートガイドに記載の文字列をご入力ください。

    Microsft Excelマクロで、資産管理を簡単かつスピーディに行うツールです。弊社スキャナ (OPN-3002i) でお客様の資産に貼り付けられたバーコードを読み込み、スキャナ内部にバーコード情報を収集(データコレクト)していきます。収集した情報をExcelマクロで照合し、資産の現物確認を行います。
    弊社が提供するバーコードで管理することはもちろん、既に資産にバーコードが張られている場合は、そのバーコードを流用して管理することも可能です。
    対応機種Version対応OS備考
    OPN-3002i1.0.0.0Windows 10 (32/64bit)
    Windows 8.1 (32/64bit)
    Windows 7 (32/64bit)
    以下に対応するMicrosoft Excelが必要です。
    Microsoft Excel 2003 (32bit)
    Microsoft Excel 2007 (32bit)
    Microsoft
    Excel 2010 (32/64bit)
    Microsoft Excel 2013 (32/64bit)

お問い合わせ

CONTACT

各種お問い合わせは、こちらより承ります。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ一覧へ