OPN-2002i/nの消毒・殺菌を目的としたお手入れ方法のご案内

HOME > 製品一覧 > データコレクタ > OPN-2002in > OPN-2002i/nの消毒・殺菌を目的としたお手入れ方法のご案内

消毒・殺菌のためのお手入れ方法について

本製品は、水で薄めた中性洗剤に浸した布をかたくしぼってから軽く拭き取ることを推奨していますが、消毒・殺菌を目的にアルコールなどの消毒液をご使用になる場合、使用する消毒液、方法、部位、使用頻度によっては製品を劣化させるリスクが発生します。
以下の条件や製品へのリスクなどを了承の上、ご使用いただきますようお願い申し上げます。

消毒液で拭き取る場合の条件や注意事項

  • 水で薄めた消毒液に浸した布をかたくしぼってから軽く拭き取ることを推奨します。
  • 拭き取る際は柔らかい布やカット綿をご使用ください。
  • ティッシュペーパーなどにはキズの原因となる染料が含まれている場合があります。
  • 本製品を液体に浸したり、拭き取る際に製品内に水滴が入るような清掃方法は行わないでください。故障の原因となります。
  • 透明な「読み取り窓」は性能上デリケートな部分になりますので、極力拭き取り頻度をお控え頂く事で性能を維持することが出来ます。拭き取る際は、拭き取り跡が残らないようにしてください。
  • 製品固定用ネジやケーブル接続端子の部分に消毒薬や液体が残らないようにしてください。腐食する可能性があります。
  • 強い酸性やアルカリ性の液体は、ご使用にならないでください。
  • 消毒液などを製品に直接吹きかけないで下さい。
  • 清掃は電源を切ってから行ってください。

消毒液で拭き取る場合の製品へのリスク

消毒液をご使用になる場合は、予め使用環境に応じたテストを実施いただき、以下の代表的な消毒液に対しての各部位へのリスクなどを了承の上、ご使用いただきますようお願い申し上げます。

  名称
材質
ケース 読み取り窓 トリガキー カバー ステータス LED
ゴムキャップ
銘板
ロゴ部
充電端子 ネジ
PC/ABS PMMA ABS ABS
三価クロムメッキ
VMQ -
Niメッキ
Auメッキ

Niメッキ
薬品 無水エタノール(99.5%) ※1 ※4 ※6
消毒用エタノール(76.9%) ※1 ※4 ※5 ※6
イソプロピルアルコール ※1 ※3 ※4 ※5 ※6
次亜塩素酸ナトリウム(5%) ※3 ※4 ※5 ※6
次亜塩素酸水 ※4 ※5 ※6
過酸化水素溶液(3%) ※2 ※2 ※3 ※4 ※5 ※6

〇 使用可。
※1 変形や表面コーティングの剥がれなどが生じる可能性があり、読み取り性能に影響を与える場合があります。
※2 長期間使用すると白化など生じる可能性があります。
※3 長期間使用するとメッキに錆や剥がれが発生する可能性があります。
※4 強く擦るとラベルが剥がれたり、印刷が消える可能性があります。
※5 金属を腐食させ、充電動作に影響を及ぼす可能性があります。
※6 長期間使用すると錆が発生する可能性があります。

OPN-2002i/OPN-2002n 各部の名称

メインイメージ

PDF版ダウンロード

OPN-2002i/OPN-2002nの消毒・殺菌を目的としたお手入れ方法のご案内.pdf

お問い合わせ

CONTACT

各種お問い合わせは、こちらより承ります。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ホームページからのお問い合わせ

お問い合わせ一覧へ