• サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ変更
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

2.アフターサポート、技術に関するご質問

このページを印刷する

 アフターサポート、技術に関するよくあるご質問を掲載しています。

  1. 設定メニューブックを使いたいのですが、手元にありません。
  2. メニューブックにある、“OPTOモード”と“ユニバーサルモード”とは何ですか?
  3. USBドライバを使いたいのですが、手元にありません。
  4. 接続しても電源が入りません。また、電源は入ってもデータがコンピュータに出力されません。

バーコード読み取り設定について

設定メニューブックを使いたいのですが、手元にありません。
マニュアルダウンロードページからユーザーズメニューブック (PDFファイル) のダウンロードが可能です。
その他、ご不明な点等がありましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。


メニューブックにある、“OPTOモード”と“ユニバーサルモード”とは何ですか?
“OPTOモード”とは、国内でのみ使うことを想定したソフトウェアの設定モードです。
一方、“ユニバーサルモード”とは、海外言語キーボードに対応した拡張版ソフトウェアの設定モードを指します。その他、PDF、白黒反転コードなどが読み取り可能になっています。
多くのスキャナが“ユニバーサルモード”に置き換わっていますが、現行製品でも一部“OPTOモード”のみの対応となっています。製品をご利用の際は、対応しているモードで設定を行ってください。

(表) 設定メニューモード対応表
OPTOモードのみ対応 ハンディスキャナ OPL-5850、OPL-6845(OPTICONロゴなし)、OPL-7734、OPT-6125
データコレクタ OPL-2724
定置スキャナ OPM-2000、NFT-7175B、NLB-5625B、RLB-5625B
OPTOモード、ユニバーサルモードの対応 ハンディスキャナ

OPL-6845(OPTICONロゴ有り)

ユニバーサルモードのみ対応 ハンディスキャナ OPR-2001、OPR-3001、OPR-3201、OPR-4001、OPI-2002、OPI-2101、OPI-2201、OPI-4002、
定置スキャナ OPV-1001、M-5、NLV-1001、NLV-2101

ページの先頭に戻る

USBドライバについて

USBドライバを使いたいのですが、手元にありません。
ソフトウェアダウンロードページから、ダウンロードが可能です。ご確認ください。

ページの先頭に戻る

トラブルシューティング

接続しても電源が入りません。また、電源は入ってもデータがコンピュータに出力されません。
バーコードスキャナ本体に、付属のインターフェイスケーブルが正しく接続されていないことが考えられます。
バーコードスキャナ本体の接続コネクタに、付属のインターフェイスケーブルのモジュラコネクタをカチッと鳴るまで差し込んで接続してください。根元まで接続されていない場合、コンピュータに接続しても電源が入らなかったり、電源が入ってもデータが出力されなかったりすることがあります。

 

ページの先頭に戻る