株式会社オプトエレクトロニクス

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ変更
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

No.1のバーコードスキャン

このページを印刷する

 

No.1のバーコードスキャン

レーザを用いた自動認識技術の追求がオプトの主題です

一般的に、皆さんが一番多く目にする読み取り端末は、コンビニやスーパー、小売店のレジにあるバーコード・スキャナだと言われています。
何気なくではありますが、何かモノを買うとき、少なくとも毎日一度は目にしているのではないでしょうか。

残念ながらバーコードは、バーコードそのものだけでは前述の様に便利に使うことはできません。

バーコードを読み取った(=スキャンした)データをパソコンや端末などで処理し、その情報を利用することにより、ニーズに合わせた速やかで確実な処理ができるのです。

バーコードにスキャナをあてると、一瞬でPOSレジに金額と商品名が表示され、次の商品、その次の商品と読まれていき、短時間で精算まで終了する。同時に何が、いつ、どのくらい、いくらで買われたかという情報も重要なデータとして保存され、マーケティングなどに活用されるのです。

現在のスーパーやコンビニなど流通部門の発展は、バーコードとバーコード・スキャナの登場なしでは考えられなかったと評されています。

私たち、オプトエレクトロニクスは、そのバーコードを読み取る装置の企画・開発・製造・販売を行なっているメーカーです。
バーコード・スキャナと呼ばれる端末はもちろん、各種読み取り端末の応用製品から、それら全端末の中に内蔵されるモジュールエンジンというバーコードを読み取る為の心臓部に至るまで、多くの製品を世に送り出しています。特にレーザ・モジュールエンジンは国内シェアNo.1、世界第二位の生産量を誇り、国内外で広く使用されています。

バーコードを読み取って端末に情報を送る。一見簡単に見えますが、その間、わずか0.数秒。このわずかの瞬間に、私たちの技術の全てが集約されているのです。

そして1976年に設立してから今日まで30年余り。国内でもっとも長い時間バーコードと接してきた企業のひとつである私たちは、世界No.1、あるいは世界初の技術を用いて新たなバーコードスキャンの領域をこれからも追い続けていくのです。

ページの先頭に戻る